社長メッセージ

インフォマティクスは、1981年9月の会社設立以来、空間情報ビジネス分野におけるICT活用の普及促進を支援する活動を行ってまいりました。1996年より毎年開催している「空間情報シンポジウム」では、多くの学識経験者様、行政の政策担当者様、公共・民間分野のお客様などから、空間情報分野をリードする素晴らしい発表をいただいています。

インフォマティクスが提供する主要製品・サービスは、以下の変遷を経て今日に至っております。
第1期(1981~1994)は、「建築・土木CAD」のライセンス販売と設計作図支援を中心とした活動を行っており、現在でも引き続き多くのお客様にご愛顧いただいています。

第2期(1995~2009)は、空間情報専門のソフトウエア会社として、「PC版空間情報システム」のライセンス販売とアプリケーション開発サービスに専念しておりました。

第3期(2010~)は、コアエンジンの提供だけではなく、クラウド環境やモバイル環境でも稼働する「空間情報システム」を核としたアプケーションやサービス、360°カメラを利用した撮影システムやVR/AR/MR技術をベースとしたシステムなど、広範囲なアプリケーションの開発・提供を行う総合的な空間情報ソリューションカンパニーへとシフトしてまいりました。

今後もインフォマティクスはこれまでの豊富な経験を活かし、新たな挑戦を進める中で、より高度で安心安全な社会を実現するための情報基盤を構築し、さまざまな業務および市民生活を支援する空間情報の提供など、国内外における幅広い分野での適応を探ってまいります。


インフォマティクス社員一同は、社名である「情報を科学する」精神を大切にして、学び合う集団として「未来を創る 空間情報イノベーション企業」を実現するために、日々研鑚に努めたいと思っています。

今後とも、皆様のご指導ご鞭撻をお願いいたします。

代表取締役社長 三原正一