プログラム

福岡会場 7/9(木)

開場10:00/開演10:45
会場:TKPガーデンシティ博多アネックス ネプチューン
所在地:福岡市博多区博多駅前4-11-18
ホテルサンライン福岡博多駅前 2F
アクセス:JR博多駅 博多口徒歩5分
地下鉄空港線 博多駅 博多口徒歩5分
定員:80名


東京会場 7/9(木)
札幌会場 7/9(木)
大阪会場 7/16(木)
名古屋会場 7/24(金)


のマークの付いたプログラムは、同日開催の東京、札幌会場からのLIVE配信です。

開始時間 プログラム 講演者
10:00 開場
10:45 主催者挨拶
株式会社インフォマティクス 代表取締役社長
三原正一
11:00 特別講演
MIT(米マサチューセッツ工科大学)メディアラボ 所長
伊藤穰一様
「The impact of IT and the Internet on Innovation and Science」
IT and the Internet have decreased the cost of innovation and has enabled a significant shift towards multidisciplinary approaches to problems. As biology and IT come together, biology is becoming the next revolution that will impact our lives and the spaces we live in.(「イノベーションや科学の分野におけるITやインターネットが生みだす衝撃」 ITやインターネットがイノベーションのコストを押し下げ、横断的な学問領域で様々な問題解決を可能にしている。生物学とITが融合することにより生物学が次の変革を生みだし、我々の生命や生活環境に次の革命を生みだすことになる。)
12:00 休憩
13:00 基調講演
日本電気株式会社 代表取締役 執行役員社長 
遠藤信博様
「Orchestrating a brighter world 世界の想いを、未来へつなげる。」
人口の増大や都市化の進展に伴う様々な社会課題の解決に向けて、ICTがどのように新たな社会価値創造に貢献してゆくのかを、最新の研究成果や活用事例を交えてご紹介します。
13:45 最新情報
株式会社インフォマティクス
「インフォマティクス最新技術情報」
14:05 休憩
14:20 特別講演
総務省 情報流通行政局 地域通信振興課長(沖縄情報通信振興室長 併任)
今川拓郎様
「G空間×ICTと地方創生」
総務省では、G空間情報の活用がもたらす豊かな将来性に着目し、G空間情報とICTを融合させるためのプロジェクトを推進しています。講演では、このプロジェクトの概要を、地方創生の動向も踏まえて紹介します。
14:50 事例発表
静岡県 交通基盤部 建設支援局 技術管理課 OA効率化班 主査
杉本直也様
「情報資産の時代におけるGISの役割
地理空間情報の蓄積・活用が新たな価値を生む時代となり、今まで以上にGIS の重要性が高まっています。本講演では、オープンデータをはじめとした「情報資 産」の積極的な活用を目指す静岡県の事例を紹介します。
15:20 事例発表
群馬県前橋市 政策部 情報政策課
瀬古尚彦様
「今求められるGISとは ~前橋市のGIS取組み事例~」
更なる市民の利便性向上を目指し、積極的な地図情報の公開に取り組む市民向けGISをはじめ、オープンデータ、災害時の情報共有の仕組み等について、低コストながらも効果を求める前橋市の事例をご紹介します。
※札幌会場からLIVE配信
15:50 事例発表
杉並区 都市整備部 土木管理課 道路台帳係
星野剛志様
「大規模災害時におけ る統合型GISを活用した業務支援と情報共有」
大規模災害時に混乱が予想される災害時要配慮者や避難者の安否確認等を、現行の仕組みにGISを組み込ませることで、容易に情報共有等が行えるシステムを構築しました。
16:20 休憩
16:30 特別講演
建築家・東京大学教授
隈研吾様
「場所の力」
20世紀は、建築が「世界を流通する巨大な商品」と化した時代でしたが、90年代の不況の中、経済の波を超越できる建築を考えたとき、「場所」にこだわった建築というものが浮かび上がってきました。つまり、材料、職人の技術、気候、環境が場所と調和し、人々が本当に求めている建築を作るということです。2009年の金融危機以降、このような動きは「リージョナリズム」として注目されています。 東日本大震災は、「場所」の歴史や特性を無視して作られた都市の弱さ、工業化社会を前提に作られた電力供給システムの弱さを露呈し、地域の自立や建築・都市のデザインのあり方を考えさせる、自然からのメッセージでもありました。場所が主人公となる時代がやってきました。

17:30 終了
トップに戻る