空間情報シンポジウム2011、空間情報クラウドで築く、安全で安心な社会  がんばろう、日本
TOP 開催概要 プログラム 併設展示 参加登録

開催会場
東京 7/7(木)
名古屋 7/14(木)
広島 7/14(木)
福岡 7/14(木)
大阪 7/19(火)
札幌 7/25(月)
東京  お申し込みはこちら
日時: 2011年7月7日(木) 開場10:00/開演10:30
会場: 東京コンファレンスセンター・品川 5F 大ホール
東京都港区港南1-9-36アレア品川5F
交通: 電車: JR品川駅 港南口(東口)より徒歩2分
定員: 500名
■プログラム
10:00 開場
第一部  講演の部
10:30 主催者挨拶
10:45 記念講演 株式会社サンブリッジ 代表取締役会長 兼 CEO アレン マイナー様 アレン マイナー様
日本経済復興と世界市場を視野に入れたIT業界の取り組み
東日本大震災。未曾有の被害をもたらしたが、逆に日本人の本来持つ強みに気づくこともできました。今後日本は「復興」という大きな課題に取り組まなければなりませんが、復興においてその強みがカギになると考えています。日本、シリコンバレーからの両方の視点を交えながら、今後のITの将来展望とそれをふまえた日本経済復興においてITの果たすべき役割について考察していきます。
【プロフィール】
日本オラクル初代代表として来日、後の同社の記録的な急成長に貢献。1999年、日本オラクルのIPOを機に、日本のベンチャー企業育成の為、株式会社サンブリッジを設立。2000年には渋谷にインキュベーションセンター 「Venture Habitat」を開設し、クラウドコンピューティングの先駆けである salesforce.com の日本法人設立を手掛けるなど、数多くの日米のベンチャービジネスに対して、投資、マーケティング、技術、人材等の総合的な支援を行う。近年は、米国シリコンバレー、大阪梅田にもインキュベーション事業を展開し、日本の革新的なベンチャー企業を中心に、企業の国際化を支援している。また、ベンチャーが育ちやすい社会づくりを目指して、幅広い活動を行っている。
11:45 最新情報 株式会社インフォマティクス
空間情報クラウドコンピューティングGeoCloudのご紹介
インフォマティクスが新たに展開するGeoCloud(ジオクラウド)サービスをご紹介します。
12:00 休憩
13:00 基調講演 東京大学大学院 情報学環 学際情報学府 教授 須藤修様 須藤修様
クラウドコンピューティングと地域社会ガバナンスのこれから
クラウドコンピューティングの主要動向、クラウドをベースにしたサービスの高度化について述べ、空間情報をはじめとした重要情報の統合的マネジメント、地域社会の新たなガバナンスについて展望する。
【プロフィール】
1955年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了、経済学博士(東京大学)。総務省情報通信審議会委員(2011-)、総務省情報通信審議会情報通信政策部会長(2011-)、総務省予算執行監視チーム外部有識者(2010年-)、総務省「自治体クラウド推進本部」有識者懇談会座長(2010年-)、「総合科学技術会議情報通信分野推進戦略プロジェクトチーム」委員(2006年−)、政府「次世代電子行政サービス基盤等検討プロジェクトチーム」座長(2007 年−2010年)、政府「IT戦略本部評価専門調査会」座長代理(2009−2010年)総務省「ICT政策タスクフォース」委員(2009年−2010年)などを歴任。
13:50 最新情報 株式会社インフォマティクス
SIS 7.1 テクニカル情報
リリース予定の「SIS7.1」をご紹介します。あわせてWebGISサーバ「GeognoSIS」の最新情報をご紹介します。
14:05 休憩
第二部  安心・安全を支える空間情報システムの部
14:25 特別講演

東京慈恵会医科大学 分子疫学研究室 室長 小児科学講座 医長 准教授 浦島充佳様 浦島充佳様
グローバル・ヘルスの過去、現在、未来
グローバル・ヘルスのフォーカスは「発展途上国への医療支援」から、先進国と同様に「感染症から慢性疾患への支援」へ。交通網が発達した今は「感染症のパンデミック対策」へシフトしつつある。また、今回の地震被害や米国のハリケーン被害に見られるように、人口集中傾向にある沿岸部は利便性は高いが災害リスクと隣り合わせにあるといえる。これらを鑑みながら、グローバル・リスク・マップの作成を試みる。

14:55 事例紹介 日本電気株式会社 中央事業継続対策本部 堀格様 堀格様
災害に負けない事業継続を可能にする災害情報共有システムと、参集帰宅支援マップ
M9の東日本大震災。未曾有の大災害にもかかわらず、翌日には被災地で保守活動再開、10日後に東北主力8工場の生産を再開させたNEC。災害に負けないシステム、勤務者、事業継続計画と、裏で支えた参集帰宅支援マップについてご紹介します。
15:15 パネル
ディスカッション
東日本大震災の復興支援と、今後の地震防災について(仮)
司会: 工学院大学 建築学部 まちづくり学科 教授
総合研究所・都市減災研究センター長
TKK助け合い連携センター長 久田嘉章様
パネラー: 東京慈恵会医科大学 分子疫学研究室 室長 小児科学講座 医長 准教授 浦島充佳様
  東北大学大学院 工学研究科附属災害制御研究センター 助教 柴山明寛様
  日本電気株式会社 中央事業継続対策本部 堀格様
  茨城県神栖市 企画部 市民協働課 主査 山本明様
16:15
休憩
第三部  空間情報システム導入事例発表の部
16:35 事例紹介 静岡県 交通基盤部 建設支援局 技術管理課 OA効率化班 杉本直也様 杉本直也様
GISを用いた電子納品データの利活用〜CALS/EC導入10年の歩み〜
静岡県が公共事業の品質確保や業務の効率化を目指して「CALS/EC」に取組み始めて10年。理想と現実のギャップに悩み、身の丈にあった取組みに変更し再スタートした経緯や庁内のGIS統合に向けた取組みをご紹介します。
16:55 事例紹介 水土里ネット千葉(千葉県土地改良事業団連合会) 水土里情報センター 丸和史様 丸和史様
GISを使った農地空間情報の活用検討と展開について
当会では、農林水産省の所管事業『水土里情報利活用促進事業』の下、県内の農地情報整備を進めており、本年からの情報提供サービスの本格運用に向けて準備を進めている。本サービスは、従前の簡易デスクトップGISに加え、情報参照用WebGISの2方式により展開する。その概要と経緯、今後の展開についてご紹介します。
17:15 事例紹介 東亜建設工業株式会社 技術研究開発センター 部長 浅沼丈夫様 岡本達也様浅沼丈夫様 
鹿島建設株式会社 東京土木支店 担当課長 岡本達也様
現 一般財団法人エンジニアリング協会 主任研究員
東京国際空港D滑走路における維持管理システムの開発
東京国際空港D滑走路は、設計共用期間100年に対応して、維持管理計画に基づき、日々点検や調査を実施している。これらの点検・調査結果をもとに滑走路の健全性を維持していくため、維持管理システムを開発した。
17:35 事例紹介 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 アライアンス・コンサルティング事業本部
アライアンス・コンサルティング研究所 ソリューション開発チーム リーダー 寺田英治様 
TポイントサービスのGISを活用したマーケティング
Tポイントサービスは、2003年10月よりサービスを開始し、2011年3月現在で、T会員数約3700万人、ポイント提携企業68社約35000店舗の共通ポイントプログラムである。こうしたT会員の膨大なデータベースを活かして、ポイント提携企業に対し各種マーケティング・サービスを行っている。GISは、one to one アプローチの際の条件抽出に用いたり、商圏分析に活用したりと、弊社のサービスの中で不可欠な機能を担っている。当講演では、その活用事例の一部をご紹介します。
18:00 終了(併設展示終了)
【同時開催】
空間情報システムセミナー    会場:Room501
以下のタイムスケジュールで空間情報システムセミナーを開催します。 ※ご予約は不要です。
■プログラム
14:25〜14:55

SIS 7.1/GeognoSIS 7.1 製品情報紹介
・製品説明  ・カスタマイズ手法  ・事例紹介
64bitOS完全対応やリボンインタフェース実装をはじめとする最新バージョンの特長機能やカスタマイズポイントを、デモを交えながら詳しくご紹介します。

15:05〜15:35 GeoCloudソリューション紹介
・クラウドソリューション  ・モバイルソリューション
インフォマティクスが新たにサービス展開しているGeoCloud(ジオクラウド)。携帯電話やAndroid端末に向けたモバイルソリューションの事例をご紹介します。
15:45〜16:15

インフォマティクスの地域情報プラットフォームへの取り組みについて
インフォマティクスは、地域情報プラットフォームによるシステム連携に取り組んでいます。今回は災害時要援護者支援システムを題材にご紹介します。

16:35〜17:05 SIS 7.1/GeognoSIS 7.1 製品情報紹介
・製品説明  ・カスタマイズ手法  ・事例紹介
64bitOS完全対応やリボンインタフェース実装をはじめとする最新バージョンの特長機能やカスタマイズポイントを、デモを交えながら詳しくご紹介します。
17:15〜17:45 GeoCloudソリューション紹介
・クラウドソリューション  ・モバイルソリューション
インフォマティクスが新たにサービス展開しているGeoCloud(ジオクラウド)。携帯電話やAndroid端末に向けたモバイルソリューションの事例をご紹介します。
併設展示ページへ
※プログラムの内容は予告なく変更される可能性があります。ご了承ください。
このページの先頭へ
 
インフォマティクス 会社ホームページへ