空間情報シンポジウム2011、空間情報クラウドで築く、安全で安心な社会  がんばろう、日本
TOP 開催概要 プログラム 併設展示 参加登録

開催会場
東京 7/7(木)
名古屋 7/14(木)
広島 7/14(木)
大阪 7/19(火)
札幌 7/25(月)
名古屋   お申し込みはこちら
日時: 2011年7月14日(木)  開場 12:00/開演 13:00
会場: ナディアパーク デザインセンタービル 3F デザインホール
愛知県名古屋市中区栄3-18-1
交通: 地下鉄東山線・名城線「栄」駅下車、徒歩8分
地下鉄名城線「矢場町」駅下車、徒歩5分
定員: 200名
■プログラム
12:00 開場
13:00

主催者挨拶

13:15 基調講演 東京大学大学院 情報学環 学際情報学府 教授 須藤修様 須藤修様
クラウドコンピューティングと地域社会ガバナンスのこれから
クラウドコンピューティングの主要動向、クラウドをベースにしたサービスの高度化について述べ、空間情報をはじめとした重要情報の統合的マネジメント、地域社会の新たなガバナンスについて展望する。
【プロフィール】
1955年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了、経済学博士(東京大学)。総務省情報通信審議会委員(2011-)、総務省情報通信審議会情報通信政策部会長(2011-)、総務省予算執行監視チーム外部有識者(2010年-)、総務省「自治体クラウド推進本部」有識者懇談会座長(2010年-)、「総合科学技術会議情報通信分野推進戦略プロジェクトチーム」委員(2006年−)、政府「次世代電子行政サービス基盤等検討プロジェクトチーム」座長(2007 年−2010年)、政府「IT戦略本部評価専門調査会」座長代理(2009−2010年)総務省「ICT政策タスクフォース」委員(2009年−2010年)などを歴任。
14:05 最新情報 株式会社インフォマティクス
インフォマティクス最新テクニカル情報
インフォティクスが新たに展開するGeoCloud(ジオクラウド)サービスとリリース予定のSIS7.1をご紹介します。
14:35 休憩
14:50 特別講演

名古屋大学大学院 工学研究科 計算理工学専攻
基盤計算科学講座 先端情報環境グループ 教授 河口信夫様 河口信夫様
Locky.jp:無線LAN位置推定技術に基づく位置依存情報サービス
Locky.jpプロジェクトは、iPhoneアプリ「駅.Locky」を代表とする様々な位置依存情報サービスを提供しており、すでに80万回以上ダウンロードされており、多数の利用がなされている。本講演では、Lockyプロジェクトにおけるサービスと将来構想について紹介する。

15:35 特別講演 名古屋工業大学大学院 工学研究科 社会工学専攻
リスクマネジメントセンター 防災安全部門長 教授 渡辺研司様 渡辺研司様
東日本大震災から学ぶこれからの事業継続マネジメント(BCM)
東日本大震災は被災地域に甚大な被害をもたらしたのみならず、サプライチェーンを通じて国内外に多大な影響を及ぼしました。本講演では、地域経済や雇用を支える地元産業の事業継続を今後いかに実現してゆくのか、これまでの調査・研究成果の紹介も交えながら議論を展開します。
16:20
事例紹介 日本電気株式会社 中央事業継続対策本部 堀格様 堀格様
災害に負けない事業継続を可能にする災害情報共有システムと、参集帰宅支援マップ
M9の東日本大震災。未曾有の大災害にもかかわらず、翌日には被災地で保守活動再開、10日後に東北主力8工場の生産を再開させたNEC。災害に負けないシステム、勤務者、事業継続計画と、裏で支えた参集帰宅支援マップについてご紹介します。
16:40 休憩
16:55 パネル
ディスカッション
東日本大震災から学ぶ今後の防災・事業継続におけるIT活用のあり方
司会: 名古屋工業大学大学院 工学研究科 社会工学専攻
リスクマネジメントセンター 防災安全部門長 教授 渡辺研司様
パネラー: 名古屋大学大学院 工学研究科 計算理工学専攻
基盤計算科学講座 先端情報環境グループ 教授 河口信夫様
  名古屋市上下水道局 経営本部企画部経営企画課 技術調整係 中野克己様
  日本電気株式会社 中央事業継続対策本部 堀格様
17:40 終了
併設展示ページへ
※プログラムの内容は予告なく変更される可能性があります。ご了承ください。
このページの先頭へ
 
インフォマティクス 会社ホームページへ