1. SISトップ
  2. 製品情報
  3. 地図表現

地図表現

SIS機能メニュー

多彩で見やすい地図の表現を自由に作成

豊富な主題図表現

天気図、防災図など、目的に応じた主題図を表現することができます。各凡例の表示・非表示、色の設定を容易に行うことができます。グラフ表現やラベル表現などの基本的な主題図から、ドット密度主題図など13種類の主題図が用意されています。


■棒グラフ、円グラフ
複数の属性値や計算式からグラフを表示
棒グラフ+レンジ クリックすると拡大表示 円グラフ+レンジ クリックすると拡大表示
■ラベル
スタイルを指定して、値をテキスト表示
■ドット密度
値によってランダムにドットを表示
ラベル クリックすると拡大表示 ドット密度 クリックすると拡大表示
■3D立ち上げ
値に応じた高さで立体化し3次元表示
■個別値
個々の値ごとに色分けしたり異なるシンボルで表示
3D立ち上げ クリックすると拡大表示 個別値 クリックすると拡大表示
■サイズ可変
シンボル 数値属性の値によって大きさを変えたシンボルで表現
■等高線
TINアイテムの同じ高さの点や、属性値が同じ点を結んで線分で表現
■グリッドカラー
グリッドのセルの値に応じてカラーセットで色を割り当てて表現
■トポロジー
ノードのタイプやリンクの方向などに応じてシンボルで表現
■傾斜シンボル
TINアイテムの高低に応じて、傾斜方向をシンボルで表現
■レンジ
指定の範囲ごとに領域を色分けして表示。ColorBrewerカラーセットで簡単に美しく色分け可能

ライブラリ機能

■目的に応じた地図表現
付属のライブラリや独自に編集したライブラリを利用して、オリジナルの地図表現を最大限にサポート。複数のライブラリを使用して、優先順位の設定や切替えを行えます。
地物テーブル クリックすると拡大表示
利用する地物テーブルを切り替えて、表現を変更
■ライブラリを利用して共同作業
線種、塗りつぶし、シンボル、フィルタ、主題図、地物テーブルなどを複数のユーザで共有できます。
ライブラリ クリックすると拡大表示 ColorBrewerカラーセット例 クリックすると拡大表示
ライブラリを切り替えて、表現を変更 ColorBrewerカラーセットの例

地図データ出典について