1. SISトップ
  2. 製品情報
  3. 動作環境

動作環境

OS対応状況

各製品のバージョン別、正式対応および動作確認表は以下をご覧ください。
SIS
GeognoSIS
ネットワークライセンスサーバ

SIS Map/ActiveXシリーズ 8.0 動作環境

CPU

Intel® Core™ 2 Duo相当以上のプロセッサ

メモリ

32bit版:2GB以上
64bit版:4GB以上

ハードディスク

1GB以上の空きスペース

モニタ解像度

1280×800以上のTrue Colour(24bit以上)モニタ(推奨)

OS

Windows Vista Business Edition/Ultimate(SP2)32bit/64bit
Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate(SP1)
(Windows XP Modeを除く)32bit/64bit
Windows 8/Pro/Enterprise 32bit/64bit
Windows 8.1/Pro/Enterprise 32bit/64bit
Windows 10 Home/Pro/Enterprise 32bit/64bit ※1
Windows Server 2008(SP2)32bit/64bit
Windows Server 2008 R2(SP1)
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016

グラフィックスカード

DirectX 10.1対応のグラフィクスカードおよびドライバ(ハードウェアアクセラレータモード使用時)
または
DirectX 10.0対応のグラフィクスカードおよびドライバ(3Dウィンドウ使用時)

その他

Microsoft .NET Framework Version 4.5 再頒布パッケージおよび日本語言語パック
DVD-ROMドライブ
マウス、キーボード

※SIS 8.0は、32bit版と64bit版が提供されています。

※1 Windows 10は動作環境のバージョンがSISのサービスリリースによって異なります。
SIS 8.0 SR2の動作環境は、Windows 10(バージョン 1703)です。
動作環境ではない環境において不具合が発生する場合は、判明しているものについて情報提供を行います。

Windows 10 April 2018 Update(バージョン 1803)対応状況

Windows 10 April 2018 Update(バージョン 1803)にアップデートすると、スタンドアロンのハードウェアロックを使用したSIS ActiveXの以下の開発環境で、ライセンスエラーになります。
対象のお客様はこのバージョンのOSのご使用はお控えください。あるいは、Visual Studio 2013以前の開発環境をご利用ください。
SIS:SIS 8.0 SR2以前
開発環境:Visual Studio 2015または2017  

GeognoSIS 8.0 動作環境

CPU

Quad-Core Intel® Xeon® 相当以上のプロセッサ

メモリ

32 bit版:4GB以上
64 bit版:8GB以上

ハードディスク

1GB以上の空きスペース

モニタ解像度

1024×768以上のTrue Colour(24bit以上)モニタ(推奨)

OS

<Deployment>
Windows Server 2008(SP2)32bit/64bit
Windows Server 2008 R2(SP1)
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016

<Development>
Windows Vista Business Edition/Ultimate(SP2) 32bit/64bit
Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate(SP1)
(Windows XP Modeを除く)32bit/64bit
Windows 8/Pro/Enterprise 32bit/64bit
Windows 8.1/Pro/Enterprise 32bit/64bit
Windows 10 Home/Pro/Enterprise 32bit/64bit ※2
Windows Server 2008(SP2)32bit/64bit
Windows Server 2008 R2(SP1)
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016

開発環境

ASP.NETなどSOAPをサポートする環境
ストアドプロシージャを開発する場合は、Microsoft .NET Framework 2.0~4.5、Java

Webサーバ

Microsoft IIS、Apacheなど

その他

Microsoft .NET Framework Version 4.5 再頒布パッケージおよび日本語言語パック
DVD-ROMドライブ
マウス、キーボード

※GeognoSIS 8.0は、32bit版と64bit版が提供されています。
※Webブラウザを介してGeognoSIS 8.0を使用する場合は、SOAPプロトコルをサポートしているWebサーバ環境が必要です。

例)

・IIS(Microsoft Internet Information Service)の場合
ASP.NETが動作するよう、Microsoft .NET Frameworkをインストールした環境が必要です。

・Apacheの場合
JSP(Java Server Pages)が動作するよう、TomcatおよびJava2SDKをインストールした環境が必要です。 Webページを記述するプログラミング言語も、SOAPプロトコルをサポートしている必要があります。

※Webページを記述するプログラミング言語もSOAPプロトコルをサポートしている必要があります。

例)

ASP.NETで使用するMicrosoft Visual BasicやMicrosoft Visual C#およびJSP(JavaServer Pages)やJavaServletで使用するJavaは、SOAPプロトコルをサポートしているので使用することができます。

※2 Windows 10は動作環境のバージョンがGeognoSISのサービスリリースによって異なります。
GeognoSIS 8.0 SR2の動作環境は、Windows 10(バージョン 1703)です。
動作環境ではない環境において不具合が発生する場合は、判明しているものについて情報提供を行います。

ネットワークライセンスサーバ 8.0 動作環境

OS

Windows Vista(SP2)32bit/64bit
Windows 7(SP1)32bit/64bit
Windows 8 32bit/64bit
Windows Server 2008(SP2)32bit/64bit
Windows Server 2008 R2(SP1)
Windows Server 2012

ネットワークプロトコル

UDP

ポート番号

5093