ホーム > イベント



GyroEye Holo体験会

【ご好評により、5月は2会場にて開催!】GyroEye Holo体験会 開催のご案内


さまざまな業務分野において利用拡大が期待されている複合現実(MR)技術。
インフォマティクスでは、主に建設・設計・土木などの分野を対象として、Microsoft HoloLensを活用したMRシステム「GyroEye Holo」の開発を進めてまいりました。

本体験会では、Microsoft HoloLens、GyroEye Holoについてご紹介するほか、お客様が持参されたデータをその場で変換しHoloLensで見ていただいたり、会場内の天井裏構造をHoloLens越しに見ていただくプログラムをご用意しました。ぜひこの機会にMR技術の可能性をご体験ください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


名称 GyroEye Holo 体験会 (川崎・大阪)
主催 株式会社インフォマティクス
協賛 日本マイクロソフト株式会社
日時/会場 【川崎会場】
2018年5月18日(金)13時30分〜17時00分(13:00受付開始)
株式会社インフォマティクス 会議室(M1&M2) 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27F 地図
【大阪会場】
2018年5月25日(金)13時30分〜17時00分(13:00受付開始)
パークスタワー7F C会議室  大阪市浪速区難波中2丁目10番70号 地図
参加費 無料(事前登録制)
定員 各30名
お申し込み GyroEye Holo体験会 お申し込みはこちら
プログラム いずれの会場もプログラムは同じです。
13:30 〜 14:15 主催者挨拶
Microsoft HoloLensのご紹介
日本マイクロソフト株式会社
GyroEye Holoのご紹介
株式会社インフォマティクス 営業部 リーダー 金野 幸治
14:15 〜 17:00

GyroEye Holo体験会

【体験について】

会場の会議室で、図面との重ね合わせや、天井裏の機器等が透けて見えるリアルなMRを体験いただけます。
また、展示会でご紹介したモデルなど、その他のコンテンツもご覧いただけます。
・体験の順番は、本体験会のお申し込み受付順といたします。
・大阪会場では、川崎会場の会議室モデルの表示となります。

【データ変換について】

GyroEye Holo対応形式のCADデータを事前にお送りいただき、会場の空間内でHoloLens越しに見ていただけます。
・データ変換は、お申し込み先着10名(1名につき2点までおよび各社2点まで)といたします。
・お申し込み受付後に弊社よりご案内をいたしますので、ファイル便等で5月9日(水)までにデータをお送りください。
・変換するファイルサイズについては次の制限を設けております。
2次元 DXF:10MB、DWG:2MB   3次元 3DS:1MB、FBX:50MB、SKP:50MB、DAE:50MB、IFC:10MB
・共用のHoloLensを利用して体験いただきますので、秘匿性の高いデータの変換はご遠慮ください。

※ 体験会の会場には専任スタッフがおりますので、各種のご相談もお受けいたします。

注意事項 ・当日は受付にて名刺を1枚頂戴いたします。
・受講票等は発行いたしません。
・上記内容は予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
お問い合わせ 本体験会に関するお問い合わせ、お申し込み情報の変更、キャンセル等は以下あてにお願いいたします。
E-mail:gyroeye@informatix.co.jp (@は半角でご入力ください。)
Tel: 044-520-0847 GyroEye Holo体験会事務局 金野(こんの)・小嶋



お問い合わせ

 

製品に関するお問い合わせ・お見積依頼・開発のご相談
・TEL:インフォマティクス 営業部 044-520-0847

・Web:以下のフォームをご利用ください。